無印良品 発酵ぬか床でつくるぬか漬けが簡単で美味しい

スポンサーリンク

無印良品の「発酵ぬか床」でぬか漬けを作ってみました。自宅で手軽にぬか漬けを作ることができる人気商品です。

無印良品「発酵ぬかどこ」。1kg価格は890円(税込み)。250グラムの補充用もアリ。

ぬか漬けを自宅で作る場合、まずはぬか床作りから始めないといけませんが、こちらの無印の物はその名前の通り、乳酸菌によってすでに発酵が完了しているので、最初の下準備がいらず、すぐに野菜を漬けることができます。

しかもこの袋の中で漬けることができるので容れ物も特に必要なし!そしてその後のお手入れも、1週間に一度かき混ぜるだけで充分だというとても便利なぬか床です。

 ↓ 発酵ぬか床 ↓

スポンサーリンク

発酵ぬか床でぬか漬け つくりかた

1.①野菜を水洗いして水気を切り、表を参考に適当な大きさに切ります。

今回はキュウリと人参を漬けます。茄子も漬けようかと思いましたが、塩抜き(色落ち防止のため)が面倒だったのでやめました。

きゅうりは半分に切り、人参も半分くらいに切りました。

2.野菜をぬかどこの袋に入れて冷蔵庫に漬けます。

ぬか床を容器にうつそうと思っていたら、この袋のままつけられると知り早速野菜をいれてみました。きゅうり2本、人参1/2本がらくらく入りました。

2.③表の漬け時間を目安にぬかどこから出してさっと水洗いし、お召し上がりください

きゅうりは12~18時間くらい。

※漬け込み時間は野菜の種類、大きさ、湿度により異なります。

無印発酵ぬか床のぬかづけ 酸味が美味しかった!

だいたい14時間くらい漬けました。(人参は皮をむかずそのまま漬けています)

さてお味はどんな感じでしょうか??

ワクワクしながら食べてみたところ・・・けっこう酸っぱい!1回目は酸味がかなりきつい、とは聞いていましたが確かに酸っぱい。

でもこの酸っぱさがまたいいんですよね~~(私は)。乳酸菌食べてるー!!という感じがします。苦手な人はこの酸っぱさがダメなのかもしれません。

何度か漬けたり、酸っぱいときの対処法などをほどこしたらもう少しこの酸味がまろやかになっていくと思いますが、私は全然大丈夫なのでこのまま漬けていこうと思います。

とっても簡単にできますし、毎日のかき混ぜも不要ですし、ぬか漬けを自宅で作って食べたいけれど、ぬか床作りがうまくできるか不安だったり面倒だな、という方にはピッタリだと思います。

◎⇒ 無印良品 食品 発酵ぬか床

コメント

タイトルとURLをコピーしました